インクルーシブ関連

障害児家庭のデイズニーランド攻略法~バリアフリーなど、基本の情報~前編

障害児を連れてのディズニー攻略法とは

はじめまして。長男10歳、次男6歳(脳性麻痺児)の兄弟を育てているディズニーオタクのはるです。
もともとディズニー好きの私ですが、次男が産まれ重い障害と向き合う日々がスタートしてからも諦めきれず「どうしても行きたい!」というオタクの熱い想いが原動力となり、あの手この手で遠方からインパ(ディズニーリゾートを訪れること)しています。

今回は脳性麻痺児を連れてのディズニー攻略について、みなさまにご紹介させていただきます!

みなさんのご参考になれば嬉しいです。

我が子の基本情報
6歳 障害者手帳1級、療育手帳A1。首すわり9割り程度、座位は多少保てる。手足は動かせるが寝返り、ずりバイはできない。胃ろう有り。108cm16㎏。

東京ディズニーリゾートの基本
まずは、誰もが必要な情報から。
現在東京ディズニーリゾートではパークチケットを始め様々なサービスを公式アプリで提供しています。事前に必ず公式アプリをダウンロードしてアカウント作成をしましょう。同行者とグループ作成をしておくとサービスが共有できるため便利です。

■バリアフリーについて

【移動】
パーク内はスロープの設置があり、バギーでも特に困ることなく移動することができます。
多くのアトラクションでバギーのままスタンバイ列に並ぶことができ、順番が来たらバギーから降りライドへ乗車、アトラクション体験中にキャストが降り口付近へバギーを移動してくれるのでライドから降りたらそのままバギーに戻れます。スタンバイ列にバギーのまま並ぶ際は、車いすであることを付近のキャストに伝えてから並びましょう。

【トイレ】
私が一番感動したポイントです!殆どのバリアフリートイレにユニバーサルシートがついています。どのトイレにもバリアフリートイレが併設されていますので、ユニバーサルシートをあえて探さなくても使用することができます。
逆に、赤ちゃん用オムツ交換台は各トイレに1~2台しか設置がないので、混雑時は待ちが発生することがあります。ランド・シーいずれもオムツ交換台が複数設置されているベビーセンターがありますのでそちらを利用しても〇

■待ち時間対策
現在パークでは5つの方法で待ち時間を工夫できます。

①ディスアビリティアクセスサービス
列に並ぶことができない障害を持つ方+同行者がアトラクションのスタンバイ時間を別の場所で待つ事ができます。登録には各種手帳の提示と同行者全員分のパークチケットが必要です。エントランス入って直ぐのメインストリート・ハウス(ランド)、ゲストリレーション(シー)か、対象アトラクション入口のキャストにお尋ねください。一度登録すれば終日同じサービスを利用できます。
外で待っている間は別のアトラクションを利用することはできませんが、トイレに行ったりお買い物をすることができます。
ただし、利用する度に説明が入ったり、準備の待ち時間が発生するため普通に並ぶより時間がかかる場合があり、サクサク沢山回りたい派の我が家はあまり利用しません。

②合流利用サービス
通常列に並ぶ人と外で待機する人の2グループに別れ、連絡を取り合いながら順番が近づいてきたら待機組は別の入口から入り乗り場で合流することができます。我が家はイッツ・ア・スモールワールドでこのサービスをいつも使います。(スタンバイ途中階段があるため)
アトラクション入口付近のキャストに声をかけることで利用できます。

③DPA(ディズニー・プレミアアクセス)
こちらは誰でも利用できる有料のサービスです。人気のアトラクションやショーを短い待ち時間で利用できたり良い場所で見ることができます。我が家が一番よく使うサービスです。次男のケアに時間がかかってしまう分、課金して長男や自分の満足度も高める!!
大概午前中には売り切れてしまうので、利用する場合は早めの購入が必要です。

④40周年記念プライオリティパス
一部アトラクションを無料で優先利用できるサービスです。昔のファストパスみたいなもの。こちらも人気のアトラクションは午前中に無くなります。時期未定ですが、40周年の期間限定パスですので終了する可能性があります。

⑤バケーションパッケージ
こちらも有料のサービス。アトラクション利用券やショー鑑賞券がついているプランがあり、ディズニーホテルとセットです。お値段は高めですが一番優遇してもらえるサービスです。

番外編
東京ディズニーリゾートと言えばパークに入る前の待ち時間も大変です。早朝から待つ事が難しい我が家はディズニーホテル(ディズニー直営ホテルの総称)に宿泊し、宿泊特典のハッピーエントリー(一般ゲストより15分早く入園できる)で朝の待ち時間を短縮しています。

▶まとめ
☑バギーでの移動も問題なし。多くのアトラクションでライド乗車位置までバギーに乗ったまま並べる!
☑パーク内にはユニバーサルシート付きのトイレが沢山あるので、おむつ替えやお着換えの場所も心配ありません。
☑長時間並んで待つ事が難しい方向けのサービスも充実しています。5つのサービスの中からご自身に合った物を使ってパークを楽しもう(※一部有料のサービスがあります)
困った時は各アトラクションのキャストに相談してみてください。きっとよい提案をしてくれます。

 

次回は障害児でも乗れるアトラクションについて書かせていただきます!

【東京デイズニーリゾート公式ホームページ】
https://www.tokyodisneyresort.jp/